小麦粉のパンが食べれないから、大豆粉でパンを作ったら地獄を見た。




こんにちは、ニーチェです。

 

僕は、小麦粉が食べれません。

アレルギーとかではなく、僕が定めたルールとして、小麦粉を食べることを禁止しています。

(理由は別の記事で、、、)

厳密に言うと、食べないようにしている。

小麦粉を食べないとすると、食べられるものが結構限定されます。

パスタ、うどん、そば、ラーメンなどの麺類から、

クッキーやその他お菓子。

 

 

その中でも最もデカイのは

パンです。

 

今ちょうど、Dr.Stone(ジャンプ連載の漫画)でやっている通り、パンは人類の偉大な発明なのです。

保存ができる+おいしい

それは現代の生活でもそう。

 

僕は毎朝おにぎり一つとリンゴ1つを食べて、バイトに行きますが

腹が減る。

 

朝にもっと、手軽に、いっぱい食べたい。

(おにぎりは前日に冷凍したりと面倒。)

 

つまり、朝にパンが食べれれば、どんなに楽か。

 

そうだ!

小麦粉のパンが食べれないなら、

自分でパンを作ればいい!!!

 

そんな動機から、自分でパンを作る決心をしました。

レシピ

 

材料集めに、スーパーに向かう。

 

本当は米粉でパンが作りたかったのだが、

売ってなかった為に、大豆粉で妥協。

 

家に帰り、レシピをいくつか見て我流でレシピを構築。

 

構築したレシピがこちら。

用意するもの

  • 大豆粉・・・200g
  • 卵×2個
  • 水・・・200ml
  • イースト菌・・・3g

 

手順

  1. 用意したものを全て混ぜる
  2. 炊飯器に入れて、炊飯ボタンを押す。

 

メチャクチャ簡単ですね!

 

完成と実食

出来上がりがこちら

普通に美味しそうですよね。

薄らと豆乳の匂いがします。(大豆やからねw)

 

いざ、実食!

 

1口目で分かりました。

あ、これ失敗してる奴だ。

不味い

 

、、、メチャクチャ不味い

 

味を例えると、無調整豆乳を水で割った感じ。

豆腐を水で薄めた感じ。

 

マジで吐くかと思いました。

 

なんとか堪えて、二口目。

即座にギブアップ。

分析・反省

甘くない

僕の知っているパンはもっと甘かった。

砂糖を入れるのを忘れた。

菓子パンほど甘くする必要は無いが、これでは食べれないレベルで大豆の味がダイレクトに伝わってくる。

普通のパンのレシピを見てみると、結構砂糖が入ってました、、、

 

コクが足りない

本来なら、水のかわりに牛乳を入れるべきだった。

あと、バターも入れた方がいい。

 

この2つを入れるだけで大分まろやかになるはずだ。

 

作る量が多いよ

そもそも、作る量が多い。

半分の100gでいい所をなぜ200g使ったのか?

バカなのか?

200g使用したせいで、炊飯器の熱が内側に伝わりにくくなっていた。

 

おかげで、3回も炊飯ボタンを押す羽目になった。

次回は様子を見ながら、作る量を減らす。

そもそも金がないから、セーブしていきたいw

 

この3つの点をふまえて、リベンジをする。

人生、トライ&エラー!

それでも夜明けは遠くないぜ。

 

おわりに

 

2口でギブアップしたパンはどうしたのかって?

ソースとマヨネーズをかけてお好み焼き風にしました!

いや〜、調味料って偉大ですね笑

大豆感を完全には消しされていないものの、大分マシにしてくれました!

あと3つ残っているので、なんとか食べたいと思います笑

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

それではまた次回も、何卒

ランキングに参加しているので、良かったら、是非ポチっとしてください!

Follow me!







アクセスが10倍に!
WPテーマ『STORK』

当ブログでは、『STORK』を使用しています。究極に洗練された『STORK』を選べば、アクセスが10倍に。