【体験談】『購入初日に洗濯機が壊れた』ので業者に電話をかけたら衝撃の事実が発覚




こんにちは、ニーチェです!

 

※結論を言うと完全に僕が悪いです。

 

 

洗濯機を購入した。

一人暮らし用の小さい奴。25000円くらいの。

 

先日、業者の方が配送と設置をしに来てくれた。

指にタトゥーが入った確実に「更生したタイプの不良」だった。

設置している所はよく見ていなかった(キレられたら死ぬと思ったので)が、動作確認まで済ませて10分ほど作業をして帰っていった。

 

あいにくその日はタイミングが無かったので、初洗濯は次の日に持ち越し。

 

 

水が出ない

 

翌日いざ洗濯をしようとスイッチを押すと、水が出てこない。

 

実家で洗濯は毎日していたし、機種が違うとはいえ何となく操作方法は分かる。

しかし動くものの、水が出てこない。

エラーの表記すら出ないので、じっと待つ。

処理が遅れるのなんて、パソコンを使っていれば日常茶飯事。

そのまま5分、10分と経過した。

 

流石に遅いと思い、説明書を確認。

特に間違った操作もしていなかった。

 

標準モード以外の全モードを試したが、一向に水が出てこない

「どうなってんだ」

 

洗濯機を放置して説明書を読んでいると、「ピーー、ピーー」と洗濯機から音がした。

見てみると『E1』というエラー表示が出てきた。

 

説明書の目次を見ると「E1が表示された時の対処法」という項目があった。

勝ちを確信してそのページを読むと、

E1表示は水が注入されてこない合図

 

いや、見れば分かるわw

表示せんでも、目視で確認できるわ。

対処法を詳しく載せてよw

 

 

対処法を調べる

 

Googleで検索すればこの世の全てがわかる。

この世の摂理。

 

調べたところ、考えられる原因は4つ

  1. 水栓の開け忘れ
  2. 機械の故障
  3. ホースの詰まり
  4. 水の凍結

 

 

まずは水栓を確認。

 

ウチの水栓は特殊な形をしていた。

蛇口のついていないタイプ。

つまり、開け閉めの概念が存在しないので開け忘れの可能性は無い。

 

3,4も考えにくい。ホースは新品だし、気温も20℃後半だったので何も凍る要素が無いから。

 

つまり残った選択肢は2の故障だ。

僕が壊したのではない。

元から壊れていたのだ。

 

「不良品を送って来やがった」

まぁいい。電話すれば済む話。

 

 

設置業者に電話

 

まずは設置業者に電話だ。

 

状況を説明したところ、

設置業者
機械の故障に関する保証は購入店で受け付けている

とのことだった。

 

なるほど、これがたらい回しか。

いいだろう、受けて立つ。

 

 

販売店に電話

 

僕に非は無い。

堂々と電話をする。

 

若そうな男性のオペレーターが対応してくれた。

同じく状況を説明した。

すると、こんな返しをされた。

 

オペレーター
お客様、蛇口は開いているでしょうか?

 

フンッ、なめやがって。

ウチの水栓は開け閉めの概念が無い。

 

「ウチの水栓は蛇口がついていないので、開け閉めの概念がないんですよ~」

そのまま伝えた。

丁寧に伝えた。

自分が正しいなら正々堂々と伝える。

 

図書館戦争という作品の中にこんな言葉がある。

正論は正しい、だが正論を武器にする奴は正しくない。

僕はそれを肝に銘じている。

すると、オペレーターは少し黙ってしまった。

そうだろう、こんなに丁寧に説明されたらぐうの音も出ないだろう。

沈黙後に相手からの一手があった。

 

オペレーター
、、、わっかりました。

そうしたらですね、こちらから修理の人間を派遣することも可能です。

 

 

オペレーター
もし、故障だった場合は保証がきくのですが、

それ以外の場合はお客様の負担になってしまうのですが、、、

どうされますか?

 

相手も中々の上手だ。

保証がきかない可能性をちらつかせる”水際作戦”だ。

 

「そうですか、もう一度確認してかけ直します」

仕方がない、ここは一度撤退して立て直す。

キングダムを読んでいるのが役に立った。

 

 

晴天の霹靂

 

どうしたものか。

「費用がかかる可能性がある」と言われたらおいそれと業者を呼ぶことも出来ない。

 

もういちど説明書を読んでみたり起動したりしてみた。

ネットのいろんなサイトを調べてみると、圧倒的に多い理由は「水栓の開け忘れ」だった。

ただ僕の家には栓が無いタイプの蛇口だから水栓関係は論外。

 

。。。

 

いや待てよ、そもそも栓の無い蛇口なんかあるだろうか?

考えてみれば、おかしい。

栓がない蛇口ってどうやって使うんだ?

 

そこで初めて気が付いた。

この白いのって蛇口じゃね?w

 

恐る恐る回してみると、、、回転した!

この白いのは蛇口だったのか!

 

いや、もっと蛇口っぽいデザインにしろよ!

一般的な蛇口を付けろよ!

もしくは蛇口に「これは蛇口です。」って書いとけよ!

 

蛇口と聞くとこっちをイメージするでしょ、普通↓

 

完全に自分の知識不足と頭の悪さを棚に上げて文句を口にした。

これが蛇口だと分かれば、もう怖いものはない。

存分に洗濯しよう。このストレスも共に洗い流してしまおう。

 

「蛇口をキュッキュッと回して、、、」

 

いや待てよ、この蛇口はどれくらい回せばいいんだ?

 

「下手に回し過ぎて蛇口が取れてしまい水が噴き出したら、、、」

そんな恐怖心が芽生えた。

 

いったん洗濯機の電源を切り、Googleで検索をする。

『蛇口 とれる』

『洗濯用 蛇口 とれる』

『蛇口 とれる 心配』

『洗濯用蛇口 水漏れ 修繕費用』

もちろん、お目当ての記事は見つからない。

 

 

『JWWA 水栓』

『KVK 水栓』

『401014-04K⑤ どれぐらい開ける』

『緊急止水機能付水栓 開け方』

蛇口の品番を入力して検索をかけても出てこない。

誰か『蛇口.com』的なサイト作っとけよ~

 

 

そもそも蛇口は取れないところで勝手に止まる。

小学生の時に『蛇口を全開にして水をまき散らかす遊び』をして怒られた人間なら誰でも知っている。

こうやって子供心を忘れていくのか

やれやれ、大人になるってのは哀しいことだな。。。

 

それではまた次回も、何卒。

いや、終われないのよwww

流石に逃げ切れないでしょ。笑

 

 

最終的には栓を全開にして、洗濯機のスイッチを入れたところ正常に作動しました。

設置業者の方、販売元のコールセンターの方、本当に申し訳ございませんでした。

「開け閉めの概念がない水栓」という黒歴史ものの発言は無かったことにしてください。

(そりゃ沈黙もするよねw)

 

もしこれを読んでいる方で、洗濯機から水が出てこないトラブルに出くわしたら水栓の確認をするという“選択”を忘れずに。

おあとがよろしいようで。

 

それではまた次回も、何卒。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

ランキングに参加しているので、良かったら、是非ポチっとしてください!

;

Follow me!







アクセスが10倍に!
WPテーマ『STORK』

当ブログでは、『STORK』を使用しています。究極に洗練された『STORK』を選べば、アクセスが10倍に。