『パート・アルバイト』をする時に求められる健康診断書の取り方は?費用は?




 

こんにちは、ニーチェです!

 

「医師の健康診断書を提出してください。」

パートやアルバイトを始めるときに勤務先から要求があった人の為に、

『医師の健康診断書』の取り方と、費用を解説していきたいと思います。

 

 

取り方

 

場所

診断書をもらうために『内科』に行きましょう。

 

病院の指定をしてくる職場はほとんど無いと思うので、最寄りか掛かり付けの内科でOKです。

 

受付で、

「就労に支障がないことを証明する診断書をください。」

「アルバイト先から、健康診断を受けて欲しいと言われました。」

と説明すれば、察してくれます。

 

もし、就業先から『○○を証明するための診断書』や『○○と記載された診断書』

などの注文があった場合には受付で「『○○』と書いてください。」といえば記載してくれます。

 

念のため、バイト先から貰った『診断書を要求する紙』を持っていき、お医者さんに見せれば確実です。

 

おそらく軽い健康診断を受けることになります。

僕の場合は、脈拍と口腔内検査、軽い問診があったくらいで10分もかからずに終わりました。

 

 

注意

記載事項に要求がある場合には必ず医師の方に伝えましょう。

診断書を受け取った時にも念の為確認を怠らないように。

 

 

費用

 

費用は病院や内容によって違いますが、僕の場合は、4980円ほどかかりました。

 

見ていただくと分かりますが、診察料金に保険は適応されますが、診断書は保険適応外だそうです。

診断書2160円w

そりゃ医者は儲かりますわなぁ。。。

 

おそらく一万円を用意していけば、確実に足りると思うので、最寄りの病院に受けに行ってください。

 

 

おわりに

 

アルバイトでお金を稼ぎたいのに、健康診断を受けるだけで5000円取られるとは夢にも思いませんでした。

流石に、5000円は高いでしょw

まぁそれがなくちゃ働けないというので、仕方がないですが。。。

 

皆さんの参考になれば幸いです。

 

それではまた次回も、何卒。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

ランキングに参加しているので、良かったら、是非ポチっとしてください!

Follow me!







アクセスが10倍に!
WPテーマ『STORK』

当ブログでは、『STORK』を使用しています。究極に洗練された『STORK』を選べば、アクセスが10倍に。